紫外線と目の疲れ その理由と対策がコレ!!

訪問頂きありがとうございます。

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

紫外線と目の関係について

まとめてみました。

 

最後までご覧頂ければと思います。

紫外線で 目が痛くなるのはなぜか?

b91f66da11c8fed1b953598a68bd3b22_s

紫外線で目が痛くなるのは目が紫外線で焼けているからなのです。

 

 

基本的には角膜は守られているのですけど、あまりに長いこと紫外線を浴び続けると、保護しきれなくなって角膜の上皮が剥がれてしまうのです。これによって角膜が傷ついて痛みを感じるのです。

 

 

紫外線をこうして浴び続けると目が火傷をしている状態になってしまって益々痛いので、気をつけてください。肌と同じように紫外線は目を焼いてしまいます。長時間紫外線を浴び続けると目が焼けて、目の奥に痛みを感じるのです。

 

 

私も一度紫外線で目が焼けた体験をしたことがあります。あのときは目の奥が「ピリピリ」「ジンジン」と痛みが走って、驚きました。

 

 

涙がポロポロ出てきたりして「何事?」と思ったのを良く覚えています。後で調べて見て紫外線の影響だと分かりました。

 

 

酷いときには目が開けられなくなるくらいに痛むこともあるようですので、気をつけましょう。

 

紫外線で 目が炎症を起こす理由と対策!

0fa9e23baa53a189890cb84c86dc75da_s

紫外線で目が炎症を起こすのは先ほども言いましたが、「紫外線による日焼け」が原因です。目が痛くなるのは「炎症」を起こしているからなのです。

 

 

紫外線を浴び続けると角膜表面に痛みを感じて、さらに目が充血してしまいます。こうして炎症が起こってしまうのです。目が炎症になるとこすったときに余計に目を傷つけて、目の病気の原因になってしまうことがあります。

 

 

ですからきちんと対策しましょうね。目の炎症を対策するためには濡れタオルで目を冷やしたり、目薬を差すようにしてください。

 

 

目薬は専用の紫外線から目を守るタイプのものにしましょう。また紫外線対策機能がついたサングラスなどでこれ以上目が日焼けしないように紫外線カットをすることがオススメです。

 

(スポンサードリンク)

紫外線で 目からくる頭痛を起こす理由と対策!

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

紫外線を浴びていたら頭痛を感じたことはありませんか?私はそのような体験があります。

 

 

いつもは室内の仕事が多いのに、数日間外回りの仕事をしていたことがあるのです。そしたら強い紫外線に浴び続けてズキズキとした片頭痛を感じました。

 

 

別に片頭痛持ちというわけではなかったので、どうしてこんなに頭がズキズキするのかと困ってしまいました。

 

 

このように紫外線を目に浴び続けると片頭痛があります。これは紫外線が影響する疲労や光の刺激や日光による強い熱が原因のようです。

 

 

この頭痛を対策する方法は日光が当たらない建物の中や物陰に避難して、動かないことです。無理して動くからこの頭痛が悪化するのです。

 

 

もしこのような片頭痛を感じたら、ひとまず日光を避けて休憩を取りましょう。できるなら蒸しタオルを目に当てて10分程横になるといいですよ。

 紫外線で 目からくる疲れを起こす理由と対策!

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

紫外線で目に疲れを感じることもあります。私の夏場に実家の農業をしているときにこの症状が起こりました。特に目を使っているわけじゃないのに、目が酷く疲れてしまったのです。この原因も「紫外線」なのですよ。

 

 

目に紫外線を浴び続けていると体に疲労物質が増えるようです。これが影響して疲れが溜まってしまいます。

 

 

目や体の疲れを溜めないためにも目からくる疲れを対策しましょう。これにはUVカット用のサングラスをかけておきましょう。これだけで目からの疲れは軽減します。

 

 

サングラスでは外で作業しにくいと言う人はUV対応コンタクトレンズを使用して目を守ってあげてください。疲れの軽減に繋がるでしょう。

紫外線が目に入ると怖い病気は?

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

紫外線が目に入ると怖い病気があります。それは「翼状片」「白内障」「瞼裂斑」です。翼状片は紫外線を長時間浴びると起こる目の病気で、瞳孔のそばに白目が侵食して視力に問題が出ることがあるのです。

 

 

また白内障はご存知の方も多いと思いますが、水晶体が濁って物が霞んで見える病気です。これも日常生活をするときに困るでしょう。

 

 

瞼裂斑は白目の一部が盛りあがり、炎症すると「瞼裂斑炎」になって、目が真っ赤に充血したり、目の中がゴロゴロする症状に見舞われます。

 

 

このような病気になるので注意しましょう。目に異常があったり、目が見えにくくなるのは大変不便ですよ。

 

 

最後になりますが、目が痛いと思った時は自己判断せず、直ちに専門の病院を受診するように心かけましょう!

 

 

それでは、最後までご覧きありがとうございました。

 

(スポンサードリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です