羽田空港 第2ターミナルを利用する時の注意点や満喫するコツとは




 

訪問頂きありがとうございます。サイト管理者のケンです!

さて、今回はこれだけは知っておきたい!

羽田空港 第2ターミナルを利用する時

注意点や満喫するコツ 」についてまとめてみました。

顔画像(笑う)2

最後までご覧頂ければと思います。

 

(スポンサードリンク)



1. 羽田空港 第2ターミナルを利用する時の注意点とは①

羽田空港第2ターミナルを利用する際に、電車を利用しようと予定している方もいるかと思いますが、1つ注意してほしい点があります。

 

それは、駅を降りた瞬間に、間違った方向に行ってしまうと、第1ターミナルへ行ってしまうということです。第1ターミナルと第2ターミナル間には、無料シャトルバスが走っていますが、ぎりぎりの時間で行くと、そのシャトルバスが来るのにもそれなりの時間がかかることがあるので、乗り遅れてしまうこともありますので、駅に大きく第2ターミナルと書かれていますから、その矢印の方向に向かうようにしてください。

 

また、駅から出て、出発ゲートの階に行くのではなく、ちょっと違う階にもよりたいということがあるかと思いますが、多くの場合、駅から2階の出発ゲートまで直接エスカレーターが走っていて、1階に行けないようになっていますので、1階に用がある際には、きちんと、そこに行くエスカレーターかどうかを確認してから乗らないと、ぐるぐると動き回ることになるので注意しましょう。

 

空港マップはコチラ

 




2. 羽田空港 第2ターミナルを利用する時の注意点とは②

基本的に、羽田空港第2ターミナルは、ANA系の航空会社、ANA、ソラシドエア(旧スカイマーク)や、エアドゥーなどを利用するためのターミナルとなっています。

 

ですが、ここで注意することがあります。例え、ANA系列の航空会社のフライトに乗って旅行に行くからといって、きちんと核にせずに第2ターミナルに向かうのは危険です。というのも、ANA系列の航空会社でも、例えば、北九州空港へむかわれるという方は、第2ターミナルではなく、第1ターミナルになるからです。

 

といっても、これもまた注意が必要で、ANAと他の航空会社との共同運航便であった場合に限ります。ですので、北九州へ旅行に行かれるという方は、十分にターミナルがどちらかどうかということを確認した上で、正しいターミナルに向かうことが必要です。

 

それと同じように、スターフライヤーをご利用の方で、福岡空港、関空、そして山口宇部空港へ行かれる方以外は、すべて第1ターミナルからの出発となりますので、こちらもよくチェックしてから行くようにしましょう。

 

羽田空港良くある質問はコチラ



3. 羽田空港 第2ターミナルを満喫するコツとは①

羽田空港第2ターミナルを楽しみたいという方は、時間に余裕をもっていくようにしましょう。そして、まず行く場所は、5階にある展望デッキです。

 

意外とこの展望デッキは空いていますし、ちょっとしたバーやフードコートのようなものがありますから、そこでご飯を食べたり、飲み物を飲んで、飛行機の発着を見るというのが楽しいので、おすすめです。

 

それに、最近では、機体に芸能人の写真が貼られたフライトや、アニメキャラクターが描かれた機体がありますが、それを運が良ければ見ることができたりするのも、ちょっとした楽しみの1つです。

 

特に、お子さんを連れている方は、そこに連れていけば、子供も楽しむことができ、静かにしていてくれるので、大人にとってはちょっとした休息時間を得ることができるので、おすすめスポットだと言えるでしょう。

 

第2ターミナルショップ&レストランはコチラ

 

4. 羽田空港 第2ターミナルを満喫するコツとは②

出発ゲートのある階はお土産を買えるショップが沢山あります。

 

ここでは、羽田空港限定のお菓子などが売られているので、これ目当てに購入するのも羽田空港第2ターミナルを楽しむポイントです。第2ターミナルにあるショップは第1ターミナルにはないショップも多いいです。ですから、第2ターミナルにしかないショップを事前にネットでチェックしてお土産を購入するのも貰う方に喜ばれると思います。

 

第2ターミナルお土産はコチラ

 

よく色々なショップで試食品が設置されていることがあるので、それを食べて、日本全国のお菓子などを食べ比べするというのも、面白いですし、お土産を買わなければいけない人は、そこで良さそうなものを選ぶと、相手にも喜ばれ、自分も楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です